傷病手当給付金サポート

傷病手当金制度を徹底解説!

傷病手当金制度を徹底解説!

傷病手当金を上手に貰いましょう!

健康保険には傷病手当金という制度があります。この制度は、病気やけがで就業できない期間に手当金が支給されるものです。

 

退職の理由は人それぞれですが、病気やケガにより働けない状態にあったり会社を辞めた時には要チェックです。

 

※重要なことは、ストレスを感じて辞めるのに、手順がわからない為に、申告が出来ていない方がたくさんいることです。

 

この傷病手当金の制度は、健康保険の被保険者が病気やケガが原因で会社を休んでいる期間に会社から充分な報酬がもらえない場合に手当金が支給される制度です。

 

また、病気やケガのために休職している被保険者に対して、「辞めた方がいいのでは?」などと会社側がいわゆるリストラをもちかけてくるようなことも考えられます。

 

このような時に健康保険で損をしないためにも、傷病手当金の概要はぜひチェックをしていきたいものです。

 

傷病手当金の適用条件

傷病手当金が支給されるためには条件があります。
まず、健康保険の被保険者であること、そして、病気やケガを理由に働けない日が3日以上続いている時に4日目から支給されます。

 

ただし、その間に会社から充分な報酬がもらえない人が対象なので、傷病手当金を超えた報酬がある場合は支給対象外です。

 

また傷病手当金の支給額は、1日あたり標準報酬日額の6割が基本です。

 

病気やケガで休職中は1日あたりこの金額が支払われますが、この傷病手当金の制度は傷病で就業できない期間に会社から充分な報酬がもらえない人が対象なので傷病手当金を超す報酬が会社から支払われている場合は給付されません。

 

つまり、病気やケガで会社を休んだことで報酬が充分でなかった場合は健康保険の制度でカバーが可能ということです。

 

傷病手当金制度を徹底解説!

 

この傷病手当金は、在職中の人ばかりでなく退職後も条件を満たしていれば適用になります。

 

病気やけがで働けないままに退職したり、暗に退職をすすめられるケースも中にはありますから健康保険で損をしないためにも傷病手当金の制度については知っておきたいところです。

 

在職中に病気やけがで仕事を休み、そのまま退職して就業できない状態である時は引き続き傷病手当金の適用を受けることができます。

 

退職以前に健康保険の被保険者であった期間が1年間以上などの条件がありますが、最大で1年6か月にわたり傷病手当金を受け取ることができますので対象になるのであればフル活用したい制度です。

 

退職後に傷病手当金を受け取る場合でも健康保険の保険料は支払う必要はないので、保険料無料で手当てが受けられることになります。

 

傷病手当金制度を徹底解説!

 

ただし、保険医療という点では退職と同時に会社の健康保険は脱退していますから国民健康保険の手続きはしなくてはなりません。

 

また、傷病手当金を受け取っている期間は失業保険を受給することができませんので注意が必要です。

 

しかし失業保険には給付期間の延長措置がありますので、延長手続きをしておいて傷病手当金をもらい、元気になってから失業保険を受給すれば問題ありません。

 

このように複雑な手続きを進めなくてはいけない為に、しっかりと満額を貰える方は非常に少ないのが現実です。
傷病手当金制度を徹底解説!

傷病手当給付金サポートを利用する(早くもらう、多くもらう)

国の保険制度である傷病手当・失業保険などの受給期間を延長するための申請手続きサポートがあります。

 

傷病手当や、失業保険、障害手当など、様々な社会保険において、本来なら受け取ることが出来るはずの数十万円〜数百万円もの金額を、申請の方法がわからない為に、受け取り損ねているという方がたくさんいらっしゃいます。
傷病手当金制度を徹底解説!
傷病手当金制度を徹底解説!

 

無料で相談できるサービスが傷病手当給付金サポート

満足度は98%!
難しい申請の手順をわかりやすく、ご案内いたします。
今まで1,000名以上の方がご利用していますが、大変、満足を頂いています。

 

最大受給期間はなんと28か月!
現在の状況や、退職後のご予定をしっかりと聞いてから、その後の申請方法などを丁寧にサポート致します。
1人では受け取り方法がわからなかったかもしれない受給金額は、数十万円〜数百万円にもなりますので、サポートを受けて受け取ることで安心をして生活を送ることが出来るようになります。

 

「傷病手当給付金サポート」では、社会保険給付を活用した給付金の申請サポートを行っております。

傷病手当金制度を徹底解説!
※サポートを受けることで、ご自身で申請をされるよりも平均的に300万円ほど、もらえる期間的には平均的に18ヶ月ほど増えています。

 

無料のLINEからお気軽にご相談ください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

サポートを受けられる条件

・年齢が20歳〜54歳
・退職日が本日から『2週間以上、3ヶ月未満』
・現時点で転職先が決まっていない
・社会保険に1年以上加入している(保険証参照)
※傷病手当金をすでに受給中の方、受取済みの方はご対応できませんので予めご了承ください。

傷病手当給付金サポートとは

傷病手当金を上手に貰いましょう!

傷病手当金制度を徹底解説!

最短40日、最長28ヶ月を実現する為のサポートを致します!

最大700万円の給付金を受け取れる可能性があります!

複数の社会保険労務士と提携をして、全国対応を実現しています!

傷病手当金制度を徹底解説!

きちんとした手順が重要です!

実は多くの方が活用することができる給付金をきちんとした手順を踏んで申請することで、退職後の生活を最低限保障し、安心して現在の職場を辞めることができるのです。
私たちは、皆さまのお悩みを解決し、勇気を出して新しい道へ進むきっかけを提供しております。

 

難しく煩わしい申請をスムーズに!

給付金の申請に必要な書類をご用意いただき、必要書類がすべて揃いましたら所定の機関へ提出していただきます。必要な書類や記入方法等、複雑な申請もひとつひとつ丁寧にサポートいたしますのでご安心ください。

 

書類提出後、審査が開始されます。審査が完了し無事に受給が確定すると、約1〜2週間で皆さまの指定口座に給付金が振り込まれます。

退職後の生活を全力サポート

給付金を時間に変え、皆さまの未来を提供

退職後につきまとう金銭的な不安。
本来給付金の対象にも関わらず一人あたり数十万円〜数百万円もの金額を受け取り損ねています。私たちは、皆さまが長年支払った保険料を無駄にせずに、退職後の生活を安心して過ごして頂けるよう全力でお手伝いいたします。
傷病手当金制度を徹底解説!

 

国の制度を理解した担当が受給手続きをサポートします!

無料で相談、安心サポート対応で皆さまに満足していただいております。

申請の複雑な手順をサポート専任スタッフがご案内いたしますので、ご不明点があってもお気軽にご相談いただけます。さらに当サポートを利用して、万一受給できなかった場合は全額返金保証もございます。今まで多くの皆さまに、ご利用していただいており、満足していただいております。全国どこでも対応可能なので、まずはお問い合わせください。

 

私たちがサポートをすることで、難しく煩わしい「社会保険給付金」の申請をスムーズに安心して行うことができます。

無料のLINEからお気軽にご相談ください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

サポートを受けられる条件

・年齢が20歳〜54歳
・退職日が本日から『2週間以上、3ヶ月未満』
・現時点で転職先が決まっていない
・社会保険に1年以上加入している(保険証参照)
※傷病手当金をすでに受給中の方、受取済みの方はご対応できませんので予めご了承ください。

スタッフ紹介

竹下 茜

皆さまの悩みに寄り添い、安心と信頼をお届け。

就労環境に対して悩んでいたり不満を持っていたりする方が多いにも関わらず、辞めたくても辞められない理由の1つに退職後の資金面の不安を抱えている方がほとんどです。
給付金があることで、“ゆっくり休む““自分のやりたいことを見つける“などの選択肢が増えます。皆さまの悩みに寄り添い、退職したあとも安心して笑顔で過ごせるような提案ができるよう心掛けています。

 

関口 雄希

退職後、起業や個人事業主などを始める方のサポートが得意です!
サポートを受けた方には、退職後に起業や個人事業主を始める方も多くいらっしゃいます。
私自身、過去に会社経営の経験があり、退職前にしておいた方が良い事や、税金関係のご相談や提案をする事ができます。
その為、皆さまから「退職する前に相談して良かった!」とお言葉をもらえる事が多くございますので、まずはご相談下さい。

 

相良 将大

皆さまの未来のために最大限のお手伝いを致します!

手当金は今後の皆さまの人生を左右する大きなものになります。
手当金を受け取る事によって今後の皆さまの未来を明るくするお手伝いをいたします!

 

前田 司

丁寧・親切・思いやりがモットーです!

皆さまの「笑顔」を求めて日々お手伝いさせていただいております。
明るい第二の人生を一緒に掴むため誠心誠意皆さまに寄り添っていけたらと考えております。

ご利用者様の声

Y.Oさん

(20代男性)

T.Mさん

(20代女性)

傷病手当金制度を徹底解説!

月々28万円の受給で本当に助かっています!
前職:物流業
退職理由:メンタル的に辛い中、今後10年働くのは厳しいと判断したため
現在までの受給期間:約6ヶ月間
現在までの受給金額:合計170万円(毎月28万円)

傷病手当金制度を徹底解説!

既に1年3ヶ月間も頂いています!
前職:ネットショップの運営業務全般
退職理由:拘束時間が長すぎて耐えられなかったため
現在までの受給期間:約1年3ヶ月間
現在までの受給金額:合計165万円(毎月11万円)

 

A.Iさん
(30代男性)

T.Rさん
(40代男性)

傷病手当金制度を徹底解説!

退職しても生活ができる”安心感”が得られました。
前職:研究開発
退職理由:精神的にも体力的にもきつく「適応障害」と診断されたため
現在までの受給期間:約10ヶ月間
現在までの受給金額:合計170万円(毎月17万円)

傷病手当金制度を徹底解説!

担当者の方が親切に教えてくれました。
前職:接客業
退職理由:ハードワークで自分の限界を超えたため
現在までの受給期間:約6ヶ月間
現在までの受給金額:合計130万円(毎月21.5万円)

 

無料のLINEからお気軽にご相談ください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

サポートを受けられる条件

・年齢が20歳〜54歳
・退職日が本日から『2週間以上、3ヶ月未満』
・現時点で転職先が決まっていない
・社会保険に1年以上加入している(保険証参照)
※傷病手当金をすでに受給中の方、受取済みの方はご対応できませんので予めご了承ください。

このような理由で退職できない方も多いのではないでしょうか?

傷病手当金制度を徹底解説!

 

私たちは、そんな不安を抱えている方に健康時間お金に着目したサポートを展開し、皆様が抱える退職後の不安を解消することで、”新たなライフステージへの一歩”を導くお手伝いをさせていただいております。

 

現在皆様が抱えているその不安…もしかしたら解消できる可能性がございますのでまずは一度お聞かせください!
専門スタッフが皆さまの状況・今後についてをしっかりとヒアリングし、皆さまにあったサポートをご提案させていただきます。

よくあるご質問

誰でも受給額を増やすサポートを受けられますか?

1年以上社会保険に加入しており、まだ申請をされていない方であればどなたでもサポートを受けることができます。
申請をするためにはその他にも細かな条件がございますので、ご相談いただいた際にご案内いたします。

サポートを利用すると、利用しない場合と比べてどのくらい受給額が増えますか?ここに質問を入力

人により異なりますが、平均して数百万円ほどです。約7倍〜10倍になる方が多く見受けられます。

地方に住んでいますがサポートを受けられますか?

全国どこでも対応可能です。
遠方の方には通話面談にて対応させていただいておりますので、遠慮なくご相談ください。

すでに退職してしまいましたが、サポートを受けることはできますか?

退職済みでも条件を満たしている場合は間に合うケースが多くございます。まずは一度ご相談ください。

サポートは利用しないかもしれませんが、相談だけでもいいですか?

もちろん問題ありません。お気軽にご相談ください。

 

無料のLINEからお気軽にご相談ください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

サポートを受けられる条件

・年齢が20歳〜54歳
・退職日が本日から『2週間以上、3ヶ月未満』
・現時点で転職先が決まっていない
・社会保険に1年以上加入している(保険証参照)
※傷病手当金をすでに受給中の方、受取済みの方はご対応できませんので予めご了承ください。